衆議院議員太田まさたか オフィシャルサイト

ホーム > 活動報告

活動報告

2018年02月24日公明党全国県代表協議会

本日、公明党全国県代表協議会が行われました。明年の統一地方選、参院選に向けてスタートの会合です。
党勢拡大に向けての活動と、補正予算、新年度予算、税制などについて共有されました。
公明党は、一人一人に寄り添う政党であることを確認した会合でした。山口代表のもと、全力で頑張ります!

 

28167854_1320001681476977_6335577354006821478_n.jpg

 

2018年02月24日衆議院予算委員会(分科会)

昨日は、衆議院予算委員会の分科会で、質問致しました。
第2分科会(総務省)では、記事のとおり。また、第7分科会(経済産業省)では、豪雪地帯の、屋根融雪施設の電力供給について要望。大臣より前向きな答弁をいただきました。

 

28166422_1319997924810686_1631113214611906927_n.jpg

 

2018年02月24日衆議院予算委員会

昨日は、衆議院予算委員会の分科会で質問致しました。
第2分科会(総務省)では、ICT分野の推進が「人口減少・高齢化社会」解決のツールとして活用できるよう、具体的取り組みについて伺いました。第7分科会(経済産業省)では、豪雪地帯に対する、屋根融雪施設の電力供給について、これまでの経過も含めて要望。大臣より前向きな答弁をいただきました。

 

28166750_1319781364832342_3731383730225387654_n.jpg

28378729_1319781371499008_7082919647453388441_n.jpg

 

2018年02月21日総務委員会(質問)

昨日の総務委員会での質問。まずは豪雪に対する特別交付税を今月26日に繰り上げて交付することを、総務大臣が明言されました。
また、長野県の事例などを挙げて、定住自立圏の対象範囲の要件緩和について、火山の不感地帯解消について、5Gの医療の活用について質しました。

 

28167171_1317759968367815_4666123376793879634_n.jpg

 

2018年02月20日総務委員会

先週の災害対策特別委員会に続き、今日は総務委員会で質問致しました。まずは豪雪に対する特別交付税を今月26日に繰り上げて交付することを、総務大臣が明言されました。
また、長野県の事例などを挙げて、定住自立圏について、火山の不感地帯解消について、5Gの活用について質疑しました。

 

28276387_1316962535114225_2309139554579086585_n.jpg

 

2018年02月18日「政経セミナー」

今日は松本市で「政経セミナー」上田市で「時局講演会」の開催。
太田昭宏前国土交通大臣においでいただき、ご講演いただきました。
私からは、公明党が主導した税制改正、新年度予算等についてご説明。また、現行の活動についてご報告致しました。

 

27972253_1315782581898887_6323793764084628503_n.jpg
27972542_1315782585232220_2629586682717200085_n.jpg

 

2018年02月16日「災害対策特別委員会」

国会質問のデビューは「災害対策特別委員会」でした。
福井県をはじめとした北陸地方の豪雪被害による、除排雪や農業施設被害に対する財政的支援や対策の検証並びに頻繁する局地的災害への対応を質しました。
また、福井県の西本恵一県議と共に、谷合農政副大臣、石井国土交通大臣に要請を行いました。

 

28058667_1314258722051273_8042474886782621138_n.jpg
27868086_1314258725384606_6555294159893294913_n.jpg

 

2018年02月12日公明党富山県本部主催「躍進の集い」

公明党富山県本部主催の「躍進の集い」が開催され、石井国土交通大臣、浜田復興副大臣とご一緒に出席致しました。
豪雪のなか、石井県知事をはじめ市町村長の皆さん、自民党国会議員の皆さんなど、大変多くの皆様にご来場いただきました。
また、これに先立ち、企業・団体からのご要望を市議の皆さんとお受けしました。

 

27750046_1311487882328357_3127419702544140334_n.jpg

 

 

27656993_1311488068995005_3247259950686036163_n.jpg

 

2018年02月10日福井県状況報告(公明新聞より)

福井県での状況報告、一部ですが。
道路は圧雪が2〜30cmもあり、一方で取り除いた道路との段差が交通障害を引き起こしています。各地で車がスタックしたり、道幅が狭いため大型車両がすれ違うことができず、そのまま大渋滞という現場に何度も遭遇しました。激しい降雪があれば立ち往生でしょう。
幹線を始め、県・市は全力で頑張っていますが、生活道路は全く手が入っていません。一部屋根の雪下ろしをしていましたが、ほとんどの家は玄関から出る細道を確保するのが精一杯。手付かずの家もたくさんありました。大丈夫でしょうか?
その意味では、西本県代表が県に申し入れた「災害ボランティア」の募集を!との提唱は大切な視点です。また、坂井市では住民の助け合いを推進する意味で、ユンボなどを使用した場合には、全額市で負担するという制度を作ったとのこと。自助と公助が精一杯の状況で、共助を高める仕掛けが必要です。
また、県・市では一貫して特別交付税などの財政的支援を求められました。併せて、これまでも除雪車などが更新できていない現状もあり、災害時以外の備えについてもご要望を承りました。

 

27858446_1309888475821631_6438313430331215331_n.jpg

 

2018年02月10日地元長野駅東口フェスティバル

地元長野駅の東口フェスティバル!
長野オリンピック・パラリンピックの際に、世界中からのお客様をお迎えして以降、20年にわたり思いを繋いできました。長野おり・パラ20周年記念事業の一つでもあります。当時、組織委員会の一員であった太田副知事、樋口副市長も駆けつけて下さいました!

 

27657811_1309834095827069_5230905269909300501_n.jpg
27656996_1309834099160402_1485747991169486436_n.jpg
27867033_1309834102493735_4417235274317151031_n.jpg

 

ページの先頭へ